ホーム☆店主日記☆
☆店主日記☆
☆店主日記☆:3330
2006年06月05日

今朝五時より三位決定戦が伏古別球場にて行われた。

今日は万全を期してエース杉本(写真)が先発し四回を投げて0点に押さえ、続く左の前野が残りイニングを完璧に押さえ完封リレーでした。

相手の『BTS』は左の軟投派のピッチャーで打ちあぐみましたが、序盤に四球と敵失にて先制!そして、とどめは今日四番に入った左の横山が四球→盗塁、前野が送り一死三塁のチャンスに今がエンドランを決めて横山が生還し(写真)二点目を入れて勝負あり!見事三位に輝きました。

優勝は『栗田会計』で、GW開けから始まった第一回丸山杯兼第三十五回支部長杯の幕を閉じました。

しかし、休息も束の間、明日から文部大臣杯争奪『あさ野球大会』が始まります。この大会が『朝野球』では、一番のメインなので、金色のメダルを目指して頑張ります。
2006年06月04日

今日は準決勝!相手はオール南商OBの『栗田会計』です。ここの社長さんが南商卒との事で社員は野球部OBで固めている様です。

連戦が続くのと、二週間後に控えている高松宮賜杯全国軟式野球大会十勝地区予選が控えているので、三本柱(杉本・前野・佐々木)を温存、四番幸田不在の中で、いわゆる「飛車・角」抜きでのスタメンとなりました。

ところが、予定していたピッチャーの田村が寝坊(_ _)ZzzZzzZzzおやおやっ・・・こんな時は大体駄目な時です。

掲載した写真(後ろ姿)を見てもらえれば、結果はわかりますよね(-_-#)

しかし、明日もあります!銅メダルを賭けて頑張ります(^-^; 毎日が《ナポレオン》です!!
2006年06月03日

今朝は気温5℃くらいの寒い中、丸山杯兼支部長の準々決勝が五時開始で行われました。

相手の六花亭レッズのエース米津は、我々と同じユニフォームを着て2001年に群馬県で開催された高松宮賜杯全国大会で準優勝した時の仲間です。その好投があって全国大会から帰ってきた後に、六花亭からオファーがあり勤めていた会社を辞め、仕事・野球共に移籍したのです。

そんな、十勝屈指の好投手米津と、当『年中野球』の左の前野の先発でプレイボールとなり、息詰まる投手戦で淡々と試合は進みました。

試合が動いたのは五回裏『年中野球』の攻撃。これまで六花亭米津は四者連続三振等、好投手としてキッチリ押さえ、「一点取った方が勝ちですね!」と応援の樽見監督のお父さん(写真)と話していたその瞬間!この回『年中野球』の先頭バッター五番左の横山がライト頭上を遥かに越える、角度のある放物線を描く特大スリーベースを打って無死三塁のチャンス!そして六番左の前野は六花亭をこれまで二安打に押さえる熱投で、ここで一本出れば今日のMVP間違いなし!

その三球目、サードランナー横山がスタート!バッター前野がボールを叩くエンドランだ!!ボールは少し弾み六花亭ショート名手・堀野の正面へ・・・横山は頭からホームベースへ突っ込む・・・クロスプレイだ・・・砂ほこりが舞って審判の手が・・・手を広げた!まるで平泳ぎの様に大きく、大きく手を広げた!!セーフだ!!虎の子の一点を取った!!!

結局これが決勝点となり1-0のナイスゲームにて明日の準決勝進出を決めたのでした。

明日の相手は、近年好成績を残して若さが売りの『栗田会計』です。選手の皆さん毎日早起き大変ですが、残り二試合気合いだ!気合いだ!!気合いだ〜!!
2006年06月02日

実は、今日が誕生日でして、今年小樽北照からジャイアンツに入団した加登脇投手と同じなんです。しかも卯年のA型も一緒で、愛着を感じ密かに応援しています。

さて、昨日は札幌ドームでジャイアンツが劇的な勝利を収めたり、高校野球では駒大苫小牧の田中が今季初先発して6イニングを投げ12三振を奪う力投を見せたり、サッカーに負けず劣らず盛り上がってきましたね。

今朝は当、【年中野球】がピンクパンサーを破りベスト8を決めました。相手は、去年の番付で東の横綱旭山倶楽部と会社の社技として力を入れている六花亭レッズでしたが、0-0の時間切れにて抽選の末、六花亭が勝ったので、明日ベスト4をかけて対戦します。

所で、写真はバースデーカードですが、AIGエジソン生命の小野さんからのものです。毎年、こうしてお祝いのメッセージ付きで届くのです。忘れかけていた日本人の『心』を思い出させてくれる瞬間でした。この場を借りて、タッちゃんいつもありがとう!!
2006年06月01日

今日から六月になり、やっと暑さを感じ、半袖にて活動出きる様になりました。十勝では今日から高体連が始まり、明日からは中学の春季大会もスタートします。いよいよ本格的なシーズン突入!って感じです。

そんなシーズンインに向けて、「年中野球」では、十勝地区に十万部以上配布しているフリーペーパー【月刊しゅん】のスポーツ特集の所に掲載しました。店内在庫のクリアランスセールとクーポン券付きの超豪華番です。数あるフリーペーパーの中でも、私は【月刊しゅん】が一番好きですね。

特にラーメン好きの私には、お店の情報等が充実していて助かっています。また、クーポン券付き!ってのが、大変ありがたいですね。おそらく今日辺りに自宅に届いているでしょうから、楽しみに帰ります。

さて、帰る頃には自分の店の掲載を忘れて、真っ先にラーメン屋さんのページをめくっちゃうかも・・・。

2006年05月31日

昨日の実況はいかがでしたか?途中雨は降ってくるし、展開が早かったので、あたふたしながら携帯のボタンを押しました。

さて、写真は日勝峠ですが、頂上から下を見渡すと雲がかかっていて、まるで雲の上を走っている様でした。途中の山では、まだ残雪が残っていて、やっぱり今年は暖かくならないのかな?と心配になりました。

ところで、今日の高校野球春季全道大会は、好天の中、行われた様ですね。第一試合北海が3-1で釧路江南を下し、第二試合は選抜出場の旭川実業が小樽北照に12-5の七回コールドで勝ちました。

好投手北照の植村君は先発しなかった様ですが、途中からマウンドに上がるも6点取られた様です。旭実の力は本物ですね!夏の大会の北・北海道大会の本命でしょう。

第三試合は札幌国際情報が稚内大谷相手に10-0の五回コールドで勝った様です。

国際情報の有倉監督は北海→日体大→日ハム→阪神と素晴らしい経歴のもと、スポーツ特例制度により帯広三条に赴任しました。最初二年間は野球に携われないのでサッカー部を担当し、その後三条野球部の副部長を経て一昨年から国際情報の先生としてご活躍されております。きっと、色々な経験を活かして素晴らしいチームを作る事と思います。
2006年05月30日

★総評★
白樺のエース中川は立ち上がりからテンポ良く飛ばしたが、それ以上に駒大苫小牧の選手達のバットは上位、下位関係なく鋭いスイングでした。中川はインコースを強気に攻めたが、死球も多く、その辺は駒大苫小牧の打者が上手かったです。駒大苫小牧の選手層の厚さには圧倒されました。田中-及川の正規のバッテリーが登場する間もなく、開幕ゲームで大差での勝利!さすが全国制覇を二年連続果たしたチームでした。




【写真上】
球場を後にする駒大苫小牧の選手達です。先頭を走るのが田中主将です。


【写真中央】
香田監督です。


【写真下】

球場を後にする白樺学園戸出監督と大内部長です。夏に向け、再スタートを誓っていました!!



※試合の模様は店長日記からどうぞ。
2006年05月30日

■5回表■ 白樺は五回表八番一条に変わり代打一年生の杉本!彼は中学時代スピードスケートを冬場こなし、500mと1000mの全国中学のチャンピオンで、将来はオリンピック候補とまで言われていましたが、白樺学園で野球をやって、甲子園で金メダルを獲りたい!と野球に専念しました。一年生ながら二本のホームランを記録し、期待の新人です。が、しかし、セカンドゴロでした。九番林がセンター前ヒット、一番中野の時、駒大のキャッチャーがパスボールにて一死二塁、中野がサードゴロ、矢野が三振にて白樺反撃ならず!

 白樺1-10駒苫

 ■5回裏■ 五回裏駒大は二番本間直紀に変わり、代打佐藤拓真!彼は去年の夏の甲子園で唯一背番号をもらった、いいバッターです。 あっ、痛烈なセンター前ヒット、三番中澤は白樺サード、この回から変わった長部が取り一死、四番本間篤史が大竹口の外に逃げるスライダーを右中間を破る鋭いライナーのツーベースにて二、三塁。五番岡川がレフトはるか頭上を越す、ツーベースで二者生還し、12ー1となり五回コールドゲームとなりました。

白樺1-12駒苫

注)実際は2点タイムリーが出たから12−1ですが、五回で10点差があるので最初のランナーが生還した時点、つまり11点でコールド成立となり、ルール上は11−1となります。 

 

 

後ろ姿は白樺の控え選手達です。声をからして応援しましたが、かないませんでし た。 

 

 

2006年05月30日
■3回表■

三回表白樺は七番森がライトフライ、八番一条レフト前ヒット、九番林が死球にて一死、一・二塁のチャンス!
白樺は打順トップに戻って中野、しかし初球を打ちサードゴロ、それが5-4-3と渡りダブルプレイにて無得点。

白樺0-3駒苫

■3回裏■

三回裏駒大は三番中澤ライト線ツーベース、四番本間がライト犠牲フライで一死三塁。五番西田のサードフライを一条が落球にて一死一、三塁。六番西田の時に中川がボークでサードランナー生還。西田はライト前ヒットで一、三塁、、七番山口の時に盗塁で二、三塁、山口サードゴロをホームで殺し、八番及川レフトフライにてこの回一点で押さえる。

白樺0-4駒苫

■4回表■

四回表白樺は二番主将の矢野はサードゴロ。三番中村ショートフライ。四番大竹口がレフト前ヒット、五番中川が四球を選び二死一、二塁の本日二回目のチャンス!
六番水澤がセーター前タイムリーヒットで白樺一点を上げ反撃開始!しかし、七番森がサードゴロにてチェンジ。

白樺1-4駒苫

■4回裏■

四回裏駒大は九番対馬がセンター前ヒット、一番左の三木が一塁側へドラッグバント、それが内野安打となり無死一、二塁。二番本間直紀はセンターフライで一死。三番中澤が死球で満塁。
白樺中川はインコースを徹底的に攻める強気の投球です。そして迎えるは四番本間篤史!ツーワンからの速球が、少し真ん中よりに入り強振した打球は綺麗に三遊間を抜け、二点タイムリーにて駒大が6-1と白樺を大きくリード。一死一、二塁より五番岡川が左中間を深々と破るツーベースヒットにて、一塁ランナー本間が帰りこの回四点目。
白樺は中川を諦め、ピッチャー大竹口に交代です。よって、中川がセンター、センターの中村がレフトという様に変わりました。

六番西田の時、ツーベースの岡川は、すかさず三盗、西田は四球を選び一死一、三塁。そして二盗し二、三塁に。七番山口も四球を選び満塁に・・・頑張れ大竹口!!去年の春、駒大苫小牧を破った二回戦でマウンドに立ち、札幌山の手に4ー7で負け、涙したあの日を思い出すんだ!駒大は満塁から八番及川のセカンドゴロがゲッツーくずれの間に一点、そして二死一、三塁からのショートゴロを矢野がセカンドへ暴投で更に一点追加。一番三木の代打で岡田が登場しセカンドフライ。この回駒大は一挙6点。


白樺1-10駒苫
2006年05月30日
■2回表■

二回表白樺は四番大竹口が大きなセンターフライ、五番中川は鋭い当たりのレフトライナー・・・レフトスライディングにて好捕。
六番水澤はセンター前に抜けるかという打球を駒大セカンド山口がよくとり、一塁へ踏ん張って投げギリギリアウトで白樺はこの回も無得点。

■2回裏■

二回裏駒大は五番岡川は中川のカーブをうまく流し打ちしライト線ツーベース。
六番西田はサードゴロ。
七番セカンド山口は去年の夏の甲子園を経験している駒大、裏の三番打者!あっ、、、右中間の大きな当たりはスリーベースヒットで駒大先制!続く八番及川が、インコースをつまりながらも三遊間を抜けるタイムリーヒットで駒大二点目。
九番対馬はサード前のボテボテゴロにて一塁フォースアウトにて二死二塁、バッターは一番に戻り甲子園経験者三木がライト前ワンバウンドのヒット、
白樺ライト水澤がダイレクト返球するが、大きくそれ二塁ランナー生還。
再び二死二塁より二番本間直紀が初球を強振し、鋭い当たりがレフトの頭上へ!!!しかし、白樺レフト大竹口がジャンプ一番にてファインプレイにて、この回三点で止める。駒大苫小牧はブラスバンドの応援で、春の円山は盛り上がってきました。
2006年05月30日
★先行白樺★
①ファースト 中野
②ショート 矢野
③センター 中村
④レフト 大竹口
⑤ピッチャー 中川
⑥ライト 水澤
⑦キャッチャ- 森
⑧サード 一条
⑨セカンド 林

★後攻駒大苫小牧★
①ショート 三木
②サード本間(直)
③ファースト 中澤
④センター本間(篤)
⑤レフト 岡川
⑥ライト 西田
⑦セカンド 山口
⑧キャッチャー及川
⑨ピッチャー対馬

■試合開始!!■

小雨がパラつく中、なんとか試合開始です。
私は中央ネット裏、前列三列目の丁度いい目線の席に座り、右に駒大苫小牧の生徒、左に札幌日大のビデオ部隊に囲まれる形でいよいよ試合開始です。

先行白樺一番中野は右中間の深い辺りをセンター好捕。駒大苫小牧対馬は平均133kくらいの立ち上がり。白樺二番矢野ワンスリーから打ってでてショートゴロにて二死。三番左の中村はツーツーから左打者の死角とも言える、インローにスパッと速球を決められ見逃しの三振。

■1回裏■

一裏駒大は一番左の三木がツーツーよりインコースの速球に空振り三振。
二番本間直紀が初球をセンター前に痛烈なライナー性のヒットで出塁。
三番左の中澤はファウルで粘った10球目、際どい球を見極め四球、スタートを切っていたランナーを見て、四球かどうか際どかったのでキャッチャーが二塁に投げ、それがセンターまで転がり、一、三塁に。
そして迎えるは四番本間篤史・・・二球目をフルスイング!鋭い打球だ〜!!おっと、白樺中川のグラブに!ピッチャーライナー、そして一塁へ投げダブルプレイにて白樺ピンチをしのぐ。
2006年05月30日
①既に、駐車場に並ぶ車で一杯です。今日の札幌は朝方雨がポツリ、ポツリ程度降っていましたが、現在は霧雨状態です。少し肌寒い札幌です。現在七時です。






②先ほどまで降っていた雨も止み、八時半に開会式が始まりました。昨年度優勝の小樽北照高校を先頭に、クジの順番に北見北斗、白樺学園、駒大苫小牧、函大有斗、深川西、札幌第一、札幌日大、北海、釧路江南、旭川実業、札幌国際情報、稚内大谷、駒大岩見沢の精鋭14チームの堂々とした行進です。どのチームも『いっち、に、いっち、に』と掛け声にて気合いあふれるものでした。






③駒大岩見沢の渋谷主将が元気よく選手宣誓し、開会式も終り、いよいよ開幕試合白樺学園vs駒大苫小牧のシートノックです。
2006年05月29日
昨日の昼から降り始めた雨がやっと止んだみたいです。この雨で、昨日の体育祭が昼から中止となりました。朝野球においても今日、明日が中止となりました。

朝野球は朝五時開始ですから、四時集合にてアップ開始、つまり三時半起床な訳です。ベスト16にもなると、四連戦になるので、朝野球が健康にいいんだか悪いんだかわからなくなってしまいます。私なんかは夜型なんで寝るのが夜中一時くらいが普通なのでつらいですね。朝野球だからといって、なかなか早く寝れないものです。しかし、我々以上に審判さんは毎日ですからね。改めて感謝申し上げます。まあ、不思議なもので試合に勝てば、疲れも吹っ飛びますね!

『年中野球』も明後日ベスト8をかけて『ピンクパンサーズ』と戦います。『ワークボーイズ』は昨日惜しくも『六花亭レッズ』に負けてしまったので、その分も頑張って欲しいです!!

さて、私は今晩札幌に入り、明日朝6時より丸山球場に並び、白樺VS駒大苫小牧の開幕試合をイニング毎にリアルタイムでホームページに載せていこうと思っています。

気になって仕事が手につかない方、周りにばれないよう(?)に是非ちらっと覗いてみて下さい(笑)
2006年05月27日

今日は雲一つない十勝晴れです!

今日は当、日本ハムファイターズグッズショップをご紹介します。新庄選手の引退宣言や、ルーキー八木投手の活躍等、話題も豊富でペナントレースもプレイオフ射程内で頑張っている所ですが、ここ最近ファイターズグッズの売り上げが伸びています。それで、本部よりグッズラインナップカタログが届いたので、当、年中野球でお買い上げのお客様、先着50名様に無料配布させて頂きます。

さて、久保田スラッガー軟式オーダーグローブでお洒落な刺繍入りが上がったので掲載しました。

商品はORIX中村(紀)モデルです。ウェブにも刺繍が入れれるのが特徴でして、しかも影付きのスライド刺繍です。湯揉み型付けもサービスさせて頂き、お客様には約50日待って頂いた事も、この商品を手にしたら"安堵の感"間違いなしです!また、土手紐を一本通してないのも特徴でして、即実践で使えるというのが嬉しい限りですね。当店では、結構社会人からオーダーグローブの注文が多いので、色合いや刺繍方法等アドバイス出来ると思うので、作ってみようかな?という方はご相談下さい!!



2006年05月26日

今日は肌寒い中、五時開始の"年中野球"の応援に行ってきました。相手は"明治乳業"戦とあって選手も気合いが入り、年齢・背番号共「22」の若き"佐々木"が先発です。

一回表、"年中野球"は死球で出塁の関が盗塁と相手のエラーで先取点!二回には調子が上がってきた坂本等のヒットで一挙五点!しかしその裏、三連打され一点献上!三回表、坂本の三塁打で一点追加。そして、四回表に私は記録的な出来事を朝っぱらから見てしまいました・・・それは、打者二巡の猛攻でした!!左の横山、左の前野の連続四死球から始まり、今のライト前クリーンヒット、満塁か宮崎のライト線への鋭いライナー性のヒットで一気にチームに火が付き、単打や四死球でランナーを溜め、舘内がライトオーバーのスリーランホームランで完璧な確変モード突入!そして、再び宮崎の左中間三塁打、前野のレフト前ヒット、今のセンターオーバー三塁打、佐々木のレフト前ヒットと、とどまる事なく、この回ナ、ナ、ナント!19点の大爆発!!終ってみれば26ー1の大勝でした。勿論こんなに点数を取れたのも初めてですし、少し恐くなりました。たかが朝野球!されど朝野球!!ってとこですかね。あっ、今年は高目のボールはストライクをかなりとりますので頭に入れといた方がいいですよ。特に15番は。

2006年05月25日

今日は朝四時半起きにてワークボーイズの応援に行ってきました。

相手は好投手のいる音更農協!晴天の中、朝五時にプレイボール!ワークは吉田(圭)-吉田(匡)の双子のバッテリーです。白樺学園卒業で約十年前に北北海道大会に出た二人です。

試合は予想通りの緊迫した展開です。一回裏二死三塁のピンチをしのいだワークは、三回表に九番俊足"牧"が四球で出塁するとすかさず盗塁!一番"井馬"が目の覚める様なセンター前タイムリーヒットで先制!!

結局これが決勝点!ワークは五回から池浦がマウンドに上がり、多少制球を乱していたものの、サード杉田のファインプレイやショート中村の堅実な守りに支えられ要所をしめて完封リレー!これでワークは二試合連続での1−0での勝利です。

朝野球での1−0はめったにない事なので、お見事!!の一言に尽きます。

明日は"年中野球"の二回戦です。揃ってベスト32になるか!?
2006年05月24日
高校野球春季全道大会の組み合わせ抽選が昨日行われ、十勝支部の白樺学園高校は開幕試合で駒大苫小牧と対戦する事になりました。

しかし、2年連続の開幕カードで、昨年駒大苫小牧に唯一黒星をつけたのが白樺で27連勝でストップしました。その後駒大苫小牧は公式戦の連勝を重ねて、現在33連勝中です。白樺には再び金星を挙げ、初の全道制覇を狙って欲しいです。

ちなみに十勝勢が春季全道大会で優勝したのは、約20年前の昭和62年に帯広北高校が好投手高木で全道制覇したのが最初で最後です。その年に帯広北高校は夏の北北海道大会も制して初めての甲子園出場を決めたのです。そういう意味でも、この春季全道大会は重要な大会となりますね。

さて、その開幕試合は30日(火)午前9時30分開始です。開会式直後なので混雑が予想されます。私は前日夜に札幌に入り、朝6時から球場に並ぶ予定です。そしてリアルタイムに白樺vs駒大苫小牧の開幕ゲームをホームページ上から配信したいので、期待していて下さい。

また、是非この機会に友達にも伝えて欲しく思います。
2006年05月23日
今日の十勝は曇り時々雨でハッキリしない天気です。

さて、社会人軟式野球の高松宮賜杯二部十勝支部予選の出場チームが決まりました。旭山倶楽部、牧野燃料、栗田会計、まんぼう、マテリア、SGロイヤル、ワークボーイズ、年中野球の8チームで、補欠がフクハラAです。

十勝を制するものは全道をも制す!と言われるくらい十勝の朝野球熱は盛んです。現に旭山倶楽部、牧野燃料、ワークボーイズ、フクハラAの4チームは全国大会出場の経験のある強豪です。

6月17・18日に十勝支部予選が行われ、旭川で行われる全道大会出場チームが決まります。そして、今年の全国大会は神奈川県で開催される為、どのチームも2回目の修学旅行目指して鼻息が荒い様です!!
2006年05月22日
昨日で春季全道高校野球の支部代表校が出揃いました。

十勝支部は昨年の秋の支部代表だった白樺学園と帯広工業が対戦。白樺は背番号10トルネード投方の大竹口、工業は監督の息子でもありエースで四番の小島投手の先発で正午にプレイボール!

先制したのは工業、1裏ツーベースからのランナーをセカンド強襲で返し1点。すかさず2表に白樺もツーベースよりのランナーを犠打で送り内野安打で同点。その後、4裏に工業ツーランホームラン、5裏にもタイムリーが出て5回を終って4-1で工業がリード。整地を終えた六表、白樺はピッチャー大竹口がソロホームラン、その後もヒットが続き更に一点取り白樺は1点差に!7表にも1点を追加した白樺は六裏からエース中川を起用して流れは工業から白樺へ・・・

お互いエースが踏ん張り終盤は点が入らず延長戦に!10表白樺は怒涛の攻撃で一挙8点を取り、その裏の工業の反撃を2点に押さえ、12-6で白樺学園が2年連続5度目の春季全道大会出場を決めた!

丁度1年前のこの春季全道大会で、白樺は駒大苫小牧相手に勝利し、連勝記録を27でストップさせた。現在駒大苫小牧は、あれ以来公式戦負け知らずで30連勝中!そんな打倒駒大を目指す春季全道大会は来週30日から札幌円山球場で開催されます。抽選は明日23日です。夏の甲子園を前にした前哨戦ですが、各チーム火花を散らした展開になるでしょう!!

私も札幌円山球場に乗り込みます。
2006年05月19日
昨日、当、年中野球の試合を見て感じたのは、今年から新しいボールでの公式戦になったのですが、やはりボールが飛ぶ!という事です。鋭い弾道で外野手の頭を越えて一挙に長打炸裂!って感じです。外野手は今までより5歩は後ろを守った方が無難ですね。

また、軟式特有のボテボテのサードゴロも一挙に軽減されて、低い弾道や強いゴロが多くなりましたね。昨日は、年中野球の関主将が守備機会7、8回ありましたが、難無くさばいて格好良いホットコーナーをこなしてましたね。

さて、本日、そんな飛ぶボールを更に飛ばしてしまいそうなイーストンのバットが二種類入荷致しました。しかし、アメリカ製とあって価格にはチョット驚きました!2万代後半と3万5千円です。まずは、明日掲載する2本はモニター価格として安価で提供致しますので乞うご期待!!