ホーム☆店主日記☆
☆店主日記☆
☆店主日記☆:3420
«前のページ 1 ... | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | ... 171 次のページ»
2006年09月20日
今日の十勝は青空が広がり台風の影響によるフエーン現象ってやつですかね。生温い風が吹いてます。

さて、プロ野球の話ですが、【ファイターズ】強いですね!しかし、勝率の部分が実は微妙なんですね。ライオンズが2試合、ソフトバンクが5試合引き分けがあるのに、ファイターズはないんです。それが最後の最後で響く事になるんですよ。

現状のプロ野球のルールは『勝率一位』が優勝ですから極端に言えば1勝135引き分けで勝率十割なんで、ぶっちぎりの優勝となるのです。つまり、【勝つ野球】が【負けない野球】でいいんです。負けてはいないけど、勝ってもいない!なんとも複雑な心境になるのは私だけでしょうか?

話は戻りますが、結局勝ち数の多いファイターズとて、引き分けがない事で足元をすくわれる可能性があるという事です。いづれにしても、新庄ラストイヤーでもありますし、祭り好きの男にふさわしい結末になるのかな?

お蔭様で当【ゼロアワー】ファイターズショップもここん所、来客や注文が増えてますよ。
2006年09月19日
高校野球新人戦の好カード【白樺学園】vs【江陵】は白樺が猛打炸裂して10ー2の七回コールドにて勝利!それにしても白樺は四本の本塁打が飛び出し新人チームも打撃に破壊力がありましたね!

特にスクール卒の五番ファースト川瀬君がレフト場外と左中間に二打席連続のホームランは圧巻でした!同じくスクール卒の七番レフト木村君もレフト上段にぶちこみ観衆のど肝を抜きました。

また投げては背番号⑦の一年杉本君が完投!彼は去年のスピードスケート500mと1000mの全国中学のチャンピオンでもあり、まさにスポーツ万能、背筋も300kあるというのだから、何十年に一人の逸材ですね!

しかし、江陵高校も攻守の要・キャッチャー三宅君が骨折の為欠場でしたので一冬越した成長に期待します。

これでA・B両ブロックのベスト4が出揃いました。
Aブロックのベスト4は左から帯広北ー帯広三条、広尾ー帯広工業の顔ぶれで、この4チームは甲子園出場の経験を持ちます。

Bブロックは左側が帯広農業ー白樺学園でこちらも甲子園出場の経験を持ちます。右側が帯広緑陽と音更です。

Aブロックの準決勝は22日、Bブロックの準決勝は23日、決勝戦は24日です。選抜へ向けてカウントダウン!!
頑張れ高校球児!『野球バカになれ!!』

最後の写真は【ベースボールスクール】のスナップです。今回四回目を迎えて大分硬球にも慣れて来た様です。次回23日・幕別町営球場の練習よりバッティングを本格的に取り入れて行きます。
2006年09月16日

今日の十勝は少し雲行が怪しい感じです。
土曜日は、先週・先々週とベースボールスクールがあったのですが、今回は18日の祝日に行います。

高校野球も開催されていますが、二回戦の好カードで帯広三条高校が帯広大谷高校に2ー0で完封勝ちしましたね。初回の2点を守りきる渋い試合展開でした。私の時も決勝で三条に一回表に一点を先制され、結局その『隅一』で負けました。三条は十勝きっての守りの野球の伝統校です。

これでAブロックの準決勝は三条vs帯北の伝統・因縁の対決となります。この二校は夏の北・北海道大会の決勝でも顔を合わせた事のある実力校です。お互いに白熱した試合が展開されるのでしょうね!

Bブロックでは二回戦から登場する白樺学園が同じく私立の江陵高校と対戦します。これも興味ある試合です。

江陵高校の一年生正捕手三宅君が夏休みの白樺戦の練習試合で死球を受け親指を骨折、白樺の新主将で正捕手森君も甲子園での足首骨折が完治してないので両チーム正捕手抜きでのゲームとなります。打撃戦になる可能性が高いですが、最後は正妻のリード次第での試合展開になるでしょうから集中して頑張ってもらいたいです。

朗報としては、スクール卒業生で帯広農業高校の一年生エース陶久(すえひさ)君が公式戦初マウンドで見事に完投し、大樹高校相手に9ー2の七回コールドで勝ちましたね。体重が50kgそこそこの細い子なので、この冬にしっかり鍛えて、ドームのプロテインを摂取して体を大きくする事を期待します。
2006年09月15日

今日は高校野球観戦に行ってきました。

写真は帯広北高校が帯広柏葉高校相手にダメ押しのホームを踏みコールドを決めた所です。

やはり新人戦ですね・・・昨日行われた三試合が全てコールドゲーム!今日もコールドゲームが多かったですね。どの試合も点数ほど打点がついてなく、逆に失策が多いですね。いわゆるタイムリーエラーってやつです。まあ、この新人戦からデビューという選手も少なくないだろうから仕方がないのかもしれませんが・・・

あとは、今回出来なかった事を、この冬に鍛えて春に成長した姿を見たいですね!!
2006年09月14日

今日の十勝は比較的日差しが強いのですが、気温は余り上がってないので過ごしやすい一日です。

さて、いよいよ今日から高校野球新人戦が始まりました。十勝は21チームが出場し、A・Bブロックの優勝校が来月札幌円山球場にて開催される全道大会に出場し、来年の選抜を目指します。

新人戦だけはシードがなく、がちんこ勝負となります。新人戦は、どこのチームも「守りが不安定」と各監督さんが話しているので、逆に言うと投手陣を中心にしっかり守れるチームが勝ち進むんでしょうね。

私の方も大会が近付くと忙しくなり、昨晩もスパイク購入や、今晩はスパイク修理、明日は朝一に佐川急便にスパイクを取りに行き、そのまま帯広の森野球場に納品と、綱渡り状態が続いてます。

だけど、そんな緊迫した日が続くのは、とても心地よい充実感があります。
2006年09月13日

今日【駒大苫小牧】の田中君がプロ希望を表明しましたね。しかも12球団どこでもOK!とは男気がありますね!

しかし、今から約二十年前に現ジャイアンツの桑田投手が、当時【PL学園】の時に【早稲田大学】に進学!と名言していた所にジャイアンツがドラフト一位で指名してきて大変な騒ぎになった事を思い出しました。

当時このルールがあったら桑田投手はどうしたのでしょうね?早稲田大学に進学したとすれば、【清原選手】はジャイアンツに入団し、きっと「来年現役に最後の挑戦!」て見出しの新聞記事ではなかったかと思います。。。。。

(写真はかなりボケてますが、一応先頭を走るのが田中君です)
2006年09月12日

今日の十勝は青空です!まるでクレパスの水色で描いた様な綺麗な空です!気温も上がりまだまだ半袖が着れそうです。今、硬式ミットのスチームかけをしてオイル揉み加工したので汗ビッショリ・・ポケットから青い手拭いを取りだし顔を吹きながらチョット休憩です。

さて、今シーズンの最後を飾る【道新旗争奪十勝選手権大会】の組み合わせ抽選が昨晩行われました。この大会は十勝のA・B・C級の各級にて優勝又は優勝に準ずる成績、実力のあるチームが帯広軟式野球連盟から推薦された精鋭16チームにて行われるチャンピオン大会です。
当『年中野球』が推薦され、前身の『ワークボーイズ』以来、二度目の優勝を目指します。しかし、A級では「芽室町役場」・「JAかわにし」・「幕別町役場」、B級では「松下電工」等、企業チームとして伝統ある所が多く出場しているので、まさに真剣勝負です。大会は23日にスタートし、24日、30日と続きます。泣いても笑っても今年最後の大会なので全力プレーで頑張ってもらいたいです!!

↓組み合せ表(クリックすると大きく見られます)

2006年09月11日

最近高校生や、現在中学三年生で来年高校に進学する生徒さんから【グローブ刺繍】についての問い合わせが増えています。

現状の高校野球のルールでは、グローブに刺繍を入れる事は認められていません。二年前までは、平裏部に革と同色であれば問題なかったのですが、オーダーグローブにする事によって、高額なグローブになるという理由で高野連が禁止にしたのです。二年前に突然決まったものですから、当時は何個か刺繍を取る作業を受けたのを覚えています。

しかし、この夏の甲子園でグローブ刺繍を目にした人も多いと思いますが、緩和されたのでしょうか?地域によって検査等の基準が違うのでしょうか?私的には、「グローブに刺繍を入れたい!」という気持は良くわかるし、一生に一度の高校野球なので、刺繍を入れれば記念にもなるし、華美にならない程度で認めてもいいと思うんです。

現状高野連の組織は川上型で、指示が各支部へ通達という形式が通常ですが、川下型へシフトを変えていく事も野球界の将来の為には必要でないでしょうか?

みなさんはどう思われますか?
2006年09月09日

本日第三回目の【ベースボールスクール】を行いました。参加は三十人!三回目なので、生徒同士の関係も大分なごみ、緊張感も少しなくなった様です。

アップ、キャッチボール、内外野のノック、ロングティ、シートノック、ダウンと四時間の練習をこなしました。 やはり高校野球用バットが900g以上なので、ロングティでありながら外野まで飛ばす生徒は少なかったです。これから体力・筋力をつけていく必要性を痛感しました!

この週に一回の硬式の練習ですが、キッチリ来年三月まで消化する事によって、高校へ進学した時に一歩も二歩もスタートラインが前である事を確信しているので、頑張ってついてきて欲しいです!!

2006年09月08日

なかなか決算バーゲンまで手が回りません・・・・(-_-;
お待ちのお客様『どうもすみません!!』

今日も朝一から打ち合わせが二本あって、アッ!と言う間に午後二時!そしてスパイク金具交換リベット止め、穴空きスパイクのミシン補修から縫いP付け、グラブ紐交換と修理が二個と、てんやわんやです。様子を見て納品もしなきゃならず猫の手を借りた〜いっ!!

明日から中学校の新人戦、来週から高校野球の新人戦が始まるので修理やメンテが集中してる様です。

外は20℃そこそこですが、私は汗だくで業務遂行しています(*^-^*)
2006年09月07日

昨晩帯広空港に降り立った瞬間【ヒンヤリ】と寒さを感じました。やっぱり北海道は既に冬に向けてカウントダウンが始まっているのだと痛感しました。

さて、1枚目の写真は[「軟式革命」や「湯もみ型付け」で有名な『久保田運道具店・取締役福岡支店長江頭さん』です。展示会の後に首脳人と主力店との懇親会が行われた時の一駒です。名刺交換や情報交換等も出来、大変貴重な時間を過ごす事が出来ました。

私も普段は飲まない酒を、この時はビール三杯くらい飲んでスッカリ出来上がってしまいました(*^-^*)

2006年09月06日

丁度昼に上野にある【玉澤】についたら「先に食事に行きましょう」と社長がおしゃるので近くの豚カツ屋さんでランチを済ませ、玉澤事務所に戻り、色々な情報交換や来期に向けての打ち合わせをしてきました。

写真は、【限定軟式キャッチャーミット】ですが、四色展開で、計二十個程しか作っていない希少価値の高い商品だったので、速攻各色仕入れて北海道まで持って帰ります。

このあと夕方五時過ぎ羽田発帯広行き飛行機にて帰社します。

2006年09月06日

今朝、東京の枕元に届いたメールは惜しくも【準優勝】の三文字でした。

【年中野球】は先発のサウスポー前野が立ち上がり制球が定まらないうちに一、二回で三点を献上!しかし、三回に一点を返し、その後も一死満塁の同点・逆転のチャンスに四番、五番がブレーキで『1ー3』のままゲームセット!!今シーズン最後の朝野球が終了致しました。

九月十六日開催の【道新旗】に推薦された様なので、『有終の美』を飾れる様に期待しています。

今、私は【山手線】にて上野に向かっています。【玉澤】に行ってきます。
2006年09月05日

【東京駅にて】

昼過ぎに無事羽田に着き、電車で東京駅まで来ました。これより徒歩にて【久保田スラッガー】の展示開場に向かいます。気温30℃!あつ〜ぃ(-.-)y-゜゜゜

【広岡さんも来場!】

毎年行われる東京での展示会に必ず来場されている元ヤクルト・西武の監督広岡さんがいました。一昨年の展示会では一緒に写真を撮ってもらったのですが、今年はカメラを忘れてしまい断念しました。さすがに携帯の写メだと失礼かと思いまして・・・。

さて、【久保田スラッガー】の来年度は更に『物作り』にこだわっています。特に丈夫なウエブや、よりコンパクトな大きさを追求してる様です。ジュニアの低学年のグローブも発表し、底辺拡大の意気込みを感じました!

2006年09月05日

今年の朝野球大会最後を飾る『クラブ対抗』の準決勝が朝5時15分より行われた。相手は前回の『東日本二部』の準決勝で5-7で負けている帯広農業高校OBで結成している【勝興寺】さんです。若いチームで打撃と足のある、若手成長株です。


【年中野球】の先発は右のサイドハンド『佐々木』でした。右に左に七変化する投球で相手打線を散発三安打の一点に押さえる好投!そして攻撃においては二回表に二死満塁からトップバッターの桜庭が走者一掃の左中間ツーベースで三点先制!三回にはヒットの横山・前野を、この日好投の佐々木がレフトオーバーのスリーベースで二点追加!尚も四回表にヒットの桜庭、死球で関が出て、一・二塁の時に相手投手が二塁へ牽制悪送球!カバーに入ったセンターもトンネルして二者が帰り更に二点を追加し、結局7-1で完勝し決勝進出を決めると共に、前回の雪辱を果たしました。


さあ、明日は決勝戦!相手は【マテリア】さんと決まりました。実は、このクラブ対抗の第一回大会で【年中野球】の前身【ワークボーイズ】と、【マテリア】さんの前身【YSマイルド】は決勝で激突し、【YS】さんが勝利している因縁の対決です。

あれから十年少し、時を経て、お互いがチーム名の変更があれど、伝統やそれぞれの思いがチームに染み込んでいると思います。明日はどんな展開になるか今から楽しみです!




しかし・・・私はこのあと帯広空港十時二十分発で東京に飛びます。来年の【久保田スラッガー】の展示会です。チームの勇姿を見れないのは残念ですが、東京の大都会から北に向けてテレパシーを送ります!!




追伸/決算バーゲンの発表は帰社してから掲載していきますので、もう少しお待ち下さい。
2006年09月04日

今日は高校野球の組み合わせが決まりました。新チームとして初の公式戦となりシードもない、全く同じ条件での戦いとなります。十勝支部からは二チームが来月開催される道大会に進み、来年春の選抜甲子園目指して熱い戦いが始まります。

(クリックすると大きく見られます)

2006年09月02日


今日は二回目の【ベースボールスクール】の練習が『帯広の森平和球場』にて行われました。昨日までの雨雲が嘘の様に今日は、まさに【野球日和】と言った所です。

前回ノックをマブタに当てて負傷した【遊撃手君】も元気に参加しました。

今日は指導者が二名だったので「ノックがしんどいな〜」と思っていた所に【年中野球樽見監督】が顔出したので、間髪入れずにノッカーとして汗を流してもらいましたv(^^)v 生徒には新しい硬球を一個づつ渡し、スクールのない日にキャッチボールをする様に指示しました。


今年の生徒は何名か、管外の有名校から声がかかっている様ですが、全体的には線が細く、体力的にもまだまだって感じですが、素直で聞く耳を持つ、やる気のある子が多いので、何とか伸ばしてあげたいと思います。


今日も生徒に言ったんですが「スクールに来てない子より上手くして上げるから、真剣に取り組んでくれ!!」と。スクール三原則は・・

①大きな声を出す。
②三歩あったら走る。
③道具を大切にする。

です。私も燃えてきました!
2006年09月01日

今日9月1日は3ヶ月後の12月の室内練習場の抽選会でした。

12月は完璧に外での練習が出来ない【十勝ベースボールスクール】としては、必死に抽選会でいい【くじ】を引ける事を願う訳でしたが、【年中野球】の主将も駆け付けてくれて、なんとか理想通りの【くじ】を引く事が出来ました。

さて、今月は当社【本決算】ですので、赤字・鼻血の大出血サービス!!を約束します。
2006年08月31日

先日白樺学園のエース中川君が甲子園出場したばかりなのに、今度はお父さんがソフトボールで全国大会を決めました。やはり、ピッチャーをやっていて、道大会四試合を一人で投げ抜いた様です。素晴らしい【中川家】ですね!!

さて、十勝はスッカリ秋です。正直寒さを感じますね。日没も早く、なんだかアッという間の夏が終った感じで寂しい限りです。

高校野球の新人戦の組み合わせも札幌・釧路・函館と決ってきましたね。帯広は4日(月)午後一時から抽選で、大会は14日(木)〜18日(日)と、中休みを入れて22日(金)〜24日(日)までの期間です。秋は2チームが代表校となり、10月に札幌円山球場で開催される全道大会に参加し、来年の選抜甲子園を目指します。

秋の大会はシードがないので、【くじ運】も関係してくるので、組み合わせが決まるまでは、全く予想がたたないですね。
2006年08月30日

今日は札幌で2007年【SSK】の展示会です。

シーズンの最中ですが、既に来年の仕入れが始まりました。来年ブレイクするだろう商品は【ヌバック調のスパイク】ですね。甲子園でも駒大苫小牧の田中投手が履いていたスェード生地のスパイクです。物凄く軽量で、プロ野球では普及してます。

それと【ジュニア用ナイスハンター】ですね。今年より約50〜60g軽量化する事によって、より多くの子供達から注文が来ると思います。その他にも新製品の数々がありましたので、後日報告します。
«前のページ 1 ... | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | ... 171 次のページ»