※※※今週の予定※※

1月18日【土】13:30~18:30
1月19日【日】定休日/スクール:帯広三条高校


★12:00~13:00は、お昼休みとさせていただきます。
★放課後は店を閉めて外回りが多いです。
★閉店以降に御来店を希望のお客様は、事前に連絡をお願い致します。

 TEL0155-32-4828・FAX32-4827    店主 
☆店主日記☆
アンダーアーマー物語!



今日から三連チャンで厳しい寒さが続きますね・・・。
氷点下17℃~18℃となりますので凍結注意でございます。

とはいえ、ガキの頃はマイナス25℃とかになっていたし、
陸別はマイナス30℃越えとかもありましたので、全く問題ありませんね!

来週の予想は最高気温がプラス3℃~4℃の様です・・・。
やはり地球温暖化であり、以上気象なんでしょうね???

トップのグローブは札幌の私学の高校生からです。
僕の友達の友達の息子さんであります。

今まで色々とグローブの注文を頂いていたり、先輩から譲り受けたグローブの
型付けの依頼があったり・・・お付き合いをさせていただいております。

今は便利な時代になりまして、札幌だろうが、東京だろうが、
御来店いただかなくてもメーカーのサイトに入り、シュミレーションをしていただき、
ID番号をショップに言えばOKの時代であります。

ですので、年中野球に各方面からご依頼があり、メーカーへ発注し、
入荷してきたら、年中野球秘伝のオイルと、ゴールドフィンガーと、
真心にて型付けをさせていただいております。







インパクトのあるTシャツとパーカーは帯広北高校のチームアイテムです。
アンダーアーマーはアメリカで1996年に設立され、株式会社ドームが
日本の販売権を持っております。

北海道で一番早く取り入れたのが当、HS-WORLDであります。
今では当たり前のピタッとしているアンダーシャツは、当初売れませんでした・・・。

先輩からは『肇はスケートタイツの売れ残りをアンダーシャツにしたのか!』とか、
後輩からも『いくら、肇さんの頼みでもこのアンダーシャツは・・・・・。』と言われました。

確かに、ウインタースポーツとしてアイスホッケーやスピードスケートを展開してました。
スピードスケートの小学生のクラブチーム【ベクトル】は今でもチームが引き継がれています。

野球のグローブにおきましても、HSWのグローブが奈良県のアトムズさんで
作られる前は、栃木県の工場にて【ベクトル】ブランドとして販売していた時期があります笑

当時のワークボーイズのエースで白樺学園時代に背番号1として、
二回ほど全道大会に導いたミスター【4】が【ベクトル】のグローブを
『小振りで軽くて最高です!』と絶賛していただいておりました。

今では手に入らない幻のグローブです笑
こうして歴史を考えるとフロンティアスピリットの塊ですね笑

因みに、一番最初にアンダーアーマーのアンダーシャツを購入いただいたのが、
新得高校のN部監督でした。(現在釧路の高校)

そこからのスタートでした。
意外な事に、柔道をやっている方のインナーとしても善く売れました。

アンダーアーマーの担当者は現在9人目です。
最初の頃は当時の担当者であるI藤さんと全道くまなく回ったのが善き思い出ですね笑

ドームはアンダーアーマーの他、プロテインのDNSにも力を入れていたので、
二本立てで販促活動をしました・・・。

駒苫・北照・札幌日大・倶知安農業・倶知安・岩見沢農業・滝川工業
滝川・旭実・江南・湖陵・とわの森etc...。 他にも色々と行きましたね!

勿論、十勝管内も何度も回りました・・・。
今では当たり前のアンダーシャツであり、プロテインでありますがね笑



今日、道新の記者からラインがありました・・・。
『帯農さんが昭和57年に甲子園に行ったときのレギュラー選手を紹介してください。
 取材をしたいのです!』との事だったので、帯農卒で同い年のN田さんに連絡をとりました。

早速、当時のサウスポーエース・背番号1番のK藤さんを紹介していただきました。
すると、日刊スポーツからも当時の話を聞きたい!と言う事で取材の依頼があったそうです!

来週の24日・金曜日が選抜の発表でありますので、一週間が待ち遠しいですね!

ホント、ここまで来るのに色々な苦労があったと思います。
【人事を尽くして天命を待つ!】とは今回の事かと思いますが、
多くのお客様に聞かれますが、『僕は大丈夫だと思います!』と・・・。
そして、そう願っておりますと!!