※※※今週の予定※※

8月23日【金】10:30~18:30
8月24日【土】臨時休業(スクール説明会・夜遊会)
8月25日【日】定休日・スクール開始
8月26日【月】10:30~19:30
8月27日【火】10:30~15:30

★12:00~13:00は、お昼休みとさせていただきます。
★放課後は店を閉めて外回りが多いです。
★閉店以降に御来店を希望のお客様は、事前に連絡をお願い致します。

 TEL0155-32-4828・FAX32-4827    店主 
☆店主日記☆
HSWの竹バット!!



今日の最高気温18℃、最低気温14℃でした。
長袖のインナーを着て、その上から半袖のポロシャツを着る重ね着対応です。

最近はYAHOO!の週間天気のページを一日に何十回開いているのだろう!
ってくらい気にしています。
外でのスポーツや行事ってのは、ホント天気に左右される事が多いですからね!

一番嬉しいのは、一週間後に予定があって、それが雨だっだんだけど、
しかし、一日づつ雨の確立が下がり、遂には曇りとなり晴れとなった時には、
心の中でガッツポーズをする店主であります笑

【一念岩をも通す】ってことわざがありますが、『晴れれ!晴れれ!』と
壊れたテープレコーダーの様に念ずる事も時にはありかな!?なんて思いましたとさ笑

スクール用の竹バットが出来上がって来ました!
高校野球の冬の練習の一つに、竹バットでティバッティングをします。

その昔、メーカー品の竹バットを高校の野球部に大量に納品していたのですが、
監督さんから『すぐ折れた!』『耐久性が悪い!』など、クレームが多くなりました。

当時は『価格破壊!』とか『ディスカウント!』とか、値引き合戦の時代だったので、
大手メーカーは海外生産のコストの安い竹バットの販売を始めました。

そんな安売り合戦が数年続いたのですが、『高い竹バットを探そう!』
と、全く真逆の発想で動き始めました・・・・・。

それこそ、【一念岩をも通す!】でした!!
出会えたのです・・・・・それが、今、ベースボールスクールで使用している竹バットなのです。

普通は竹を重ねて貼り合せるだけでしたが、HSWの竹バットは竹を一度200℃の熱加工を
するところから始まります。

そして、氷点下の寒い中で芯をはずした時は、脳天に響くほどの痛さがあったのですが、
この竹バットは緩和してくれる特製があります。

一度、あの痛さを経験すると、条件反射で思い切りバットが振れない事になるので、
練習の為の練習になってしまう可能性が高くなります。

そういう利点もあり、いわゆる一石二鳥となる訳です。

しかし、営業ベタの店主でありますので、まだまだ納品させて頂いている学校が少ないのです笑
因みに84㎝/930g平均であります。






アンダーアーマーフリークのイケ面中学生のバッテ刺繍入りであります。
R中学校一年生S田君は小学校の時からUA=アンダーアーマー一筋です。

秋の新人戦は週末です!
天気も・・・・・・『晴れれ!晴れれ!』と願っていたので良かったです笑