ホーム☆店主日記☆
☆店主日記☆
☆店主日記☆:2838
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 142 次のページ»
2017年10月19日




今日も寒い一日でした。
昨日、今日と東京より取引先が見えましたが、
この厳しい寒さにはビックリしておりました。
今日のメーカーさんは、予定より一時間遅れて来社しました。
『北海道はでっかいぞうー』って事で、イメージしているより
移動に時間がかかるんでしょうね。

最近日没が早く、外での練習時間も限られて来ていますね。
帯広農業高校は室内練習場【トレセン】に移動しての
練習でした。  途中に捕食を入れておりますが、」
さすが農業高校です。 自分達で育てた芋・人参・玉葱が
タップリ入ったカレーライスが本日の捕食でした。
多めに作ったという事で、私にも出してくれました。
マネジャー四人が作ったカレーは美味しかったです。

最近、『食のトレーニング』とか、『食べる合宿』が
普及しておりますが、スピードやパワーは、
身体から出るものなので、それに気付き、実行した選手は
見違えるような送球・打球に成長しています。
これからのオフシーズンこそ、たくさん食べる様に
心がけてくださいね。
2017年10月18日



今日は定休日でしたが、密かに休日出勤でした。
午後一時にメーカーさんと約束をしていたので待っていたのですが、
なかなか来なく心配していましたが、三時前にメールが来て、
遅れます!との事で、結局二時間待っての商談となりました。

次の予定が大幅に遅れてしまいましたが、
事情を説明して御理解をいただきました。
それでも七時前には帰れそうなので良しとします。
こんな遠くまで来ていただける事に感謝です。

さて、私の方もグローブの型付けが順調に進まずに
お待たせしているお客様がいらっしゃいます。

写真は、東京のお客様です。
お母様が北海道芦別市出身で、お爺様が芦別の炭鉱マン
という事で、今回のHSWのグローブの発注となりました。
カラーリング及び刺繍も北海道や御先祖さんの歩み等を
盛り込んだ、実にお客様のルーツを感じさせてくれる作品です。
また、大変優しいお客様でして、私が忙しくしているのを
察してか、『全然急がないので、子供達や若い人達のを優先に
やってください。』とおっしゃってくれるんです。
普通は、『まだですか?いつになりますか?』と言われる
事が多いだけに有り難いですね。
HSWのグローブの革質には自信がありますし、
お客様が異口同音に『革が良いですね!』と、
お褒めの言葉を頂戴します。
嬉しいですね。 そして、次へのモティベーションになりますね。
2017年10月17日



先日行われました、第12回年中野球杯6年生以下大会の
個人賞の景品が出来上がりましたので発表します。

★最優秀選手賞・・・白人(チロット):佐々木  楓さん

☆優秀選手賞・・・芽室南:宇野祐大朗くん・晃大朗くん【双子】

★優秀選手賞・・・芽室:喜多啓太くん

♪殊勲賞・・・下音更:小川 潤くん

♪新人賞・・・若葉:我妻遵政くん

※ホームラン王(柵越え)・・・木野東:中村寛大くん

皆さん、おめでとうございます。
 
益々、明るく元気に頑張ってくださいね。
2017年10月16日



本日16日は、10月の折り返しの日です。
と言う事は、今年も残すところ、あと二ヶ月半となりました。

最近冷え込む日々なので、鼻水ズーズーの毎日です。
マスクをしているのは、鼻水と風邪の予防です。

スクールの紅白戦を日曜日に入れましたが、
これが今年最後かな~?
昼過ぎくらいまでは快適でも、二時を回る頃には風邪も冷たく
応援席のご家族の皆さんは毛布が必要です。

写真は、先日秋の全道大会に八年振りに出場した
【帯広農業高校】さんのお返しの記念タオルです。

八年前はエースが福島投手で、初戦の函館有斗高校に勝ちましたが、
二回戦で駒大岩見沢高校に負けました。
そのときは小さな山でしたのでベスト16ですかね。

去年の秋から前田監督にバトンタッチし、実に二年目での快挙です。
夏の大会も代表決定戦まで勝ちあがりましたが、
最後の最後で涙しました。
帯農の選手は、一人一人が伸びていますね。
秋の大会も前評判の高かった帯広大谷高校を接戦の末に破り、
八年振り八回目の出場を果たしました。

帯農は、昭和57年夏の甲子園に出場経験があります。
(4アウトの学校です。)
あれから34年の月日が経ちました。
21世紀枠の条件の一つに四半世紀以上甲子園に出ていない!
と言うのがあります。 今年は惜しかったですが、もう一度
チャレンジして欲しいです。


2017年10月15日




日曜日は予定通りスクールの三つ巴線を行いました。
41名が参加したので三班に分けて7イニング制でした。
主審は帯広軟式野球連盟から派遣していただきました。

投高打低と言うか、打者が全然バットが振れてませんでした。
竹バットでの、毎日の素振りが必要ですね。

今年も冬が早そうなので、あと一回試合が出来ればいいほうですね。
2017年10月14日




土曜日は野球日よりでした。
ベースボールスクールは帯広北高校さんのグラウンドを借りて、
約四時間、ビッチリ汗を流しました。

帯北さんから手厚い歓迎ボードを受けました。
きっと、マネジャーさんが書いてくれたのだと思います。
子供達も喜んでおり、高校のマネジャーさんて、
気配りが凄いな~と感動していました。
有難うございました。


三時に店を開けましたが、足寄や釧路のお客様が来店され、
久保田スラッガーのグローブを購入していただきました。
勿論、【久保田式湯揉み型付け】の要望があったので」預かりました。

※たくさんのお客様が型付け完了を待っていると思います。
  一日でも早く完成出来る様に頑張っておりますので、
  何卒宜しくお願い致します。


さて、明日はいよいよオープン戦です。

天気良く、気温も上がる事を祈ります。
2017年10月13日



遂にストーブに火を付け始めました。
店も家もです。
我慢していましたが限界です。
クシャミにマスク・・・風邪をひいては何にもなりませんからね。

年中野球杯も終わり、一気に静けさを感じます。
気温も低いので余計かもしれません。

最近は、納会用の記念品や景品の対応をさせて頂いております。
まだ用意されていないチームは是非、御相談くださいね。

デサントのネックウォーマーは地元の下音更野球少年団さんの
六年生への記念品です。 個人名が入っているので、子供達は
二重の喜びでしょうね。
【下音更】と言えば、小学・中学共に全道的に有名ですからね。
益々のご活躍を祈念申し上げます。

アンダーシャツは、来月開催される少年野球都市対抗の音更選抜
コーチのオンリーワンシャツです。
二年連続のコーチとしてのベンチ入りです。
野球理論、指導力共に優れています。
音更町45,000人の代表として頑張って欲しいです。
2017年10月12日




寒いっ!!最近の挨拶言葉はこの形容から始まります。
確実に冬が早くなってます。
そして雨・・・・・この時季は、一雨毎に気温が下がりますので
要注意です!

先日行われた第12回年中野球杯少年野球大会六年生以下の部の
1位リーグ上位三チームの写真です。(上から)
優勝:白人(チロット)野球少年団 
準優勝:芽室南フェニックス
三位:芽室ジャガーズ

個人賞の発表です。
★最優秀選手賞:白人野球少年団・佐々木  楓さん
♪優秀選手賞:芽室南フェニックス・宇野祐大朗くん&晃大朗くんの双子
♪優秀選手賞:芽室ジャガーズ・喜多啓太くん
※殊勲賞:下音更ガッツ・小川 潤くん
※新人賞:若葉野球少年団・我妻遵政くん(三年生)
※ホームラン賞(柵越え):木野東ブルーサンダーズ・中村寛大くん


2017年10月10日



今日は寒かったです。 と言うよりは冷えました。
鼻水やくしゃみ連発の季節に突入です。
マスクマンになりますので御了承くださいませ。

年中野球杯が終わり、多くのチームは納会に入り始めました。
特に少年団は御父兄がバックアップしてますので、
思い出に残る、感動的な企画が多いようです。

よく聞かれるのは『どういったものが出ていますか?』と・・・。
一概に言えないので、予算を聞いたり、例年の品を聞いたりして
ご提案をさせてもらっています。

最近作った記念品は、リュック(中学校名と個人名入り)。
スポーツタオル(個人名入り)。シューズケース(個人名入り)。
Tシャツetc...です。

そして、今日の写真は木野東ブルーサンダーズさんの
卒団記念Tシャツです。
数年前にアンダーアーマーで作っていただきましたが、
中学校に行っても着てくれてるのを見ると嬉しいですし、
子供達も着心地が良いので着ているとの事です。
正直、アンダーアーマーは人気商品で、価格も結構高いです。
それでも、デザイン力やブランドステイタス、そして素材も吸汗・速乾に
優れていて品物も丈夫なので圧倒的な支持を得ています。

価格は当初より高くなっていますが、最低ロットが5枚からです。
しかも追加は1枚からOKで、Tシャツのカラーや、文字カラーを
替えても1枚から対応できるのでユーザーさんには嬉しいです。
納期も三週間もあればバッチリです。
2017年10月09日



三連休のラストは早朝よりスクールの段取りでした。
10時~15時で、弁当持参の練習でした。
祝日という事で、仕事のスタッフも多く、私と帯広倶楽部の高知県出身の田村コーチの
二人で切り盛りしました。

午前中は霧雨でしたが、子供達の熱い思いが晴れ間を呼び込みました。
とはいえ、気温は日々低くなりまして、野球シーズンもあとわずかを感じます。

来週には、生徒達が待ちに待った紅白戦を企画しております。

昨日まで行った年中野球大会に参加していた生徒も多く、野球の繋がりを感じます。

さて、年中野球杯・六年生以下大会においては、多くのチームが参加していただきました。
しかし、帯広市内が大会とかぶったり、苫小牧や千歳も日程がうまく合わず、
初めての不参加となりました。

来年は、他の市町村とも連携をとり、皆が参加できる様な大会にしたいですね。
そのためには、連盟などと協力して子供たちに喜んでもらえる大会を企画したいです。

年中野球杯においては事務局や各後援会、軟連や審判の皆さんのお陰で
無事に大会も成功に終わりました。
このをお借りして心より御礼申し上げます。
特に、事務局長のTさんには御苦労をおかけしました。
私からのMVP賞をプレゼントしたいです。
Tさんの御協力がなかったら今回の大会はうまく運ばなかったと思います。

野球って、人と人を繋ぐ素晴らしいスポーツだと、改めて実感しました。
2017年10月08日

2017年10月08日



三連休の真ん中も野球三昧でした。
天気にも恵まれて、野球日和で良かったです。

朝一からは帯広緑陽高校にてベースボールスクールでした。
同時に年中野球杯の二日目でした。

年中野球杯・六年生以下大会は今回が第12回目となります。
丁度、今の六年生が12歳なので一緒に年を重ねた事になります。

26チームを5つのブロックに分けて、ランダムにブロック内で二試合行い、
その勝ち点でブロック内の順位を決めて、二日目は1位ブロック~5位ブロックの中で、
二試合を行い最終的な順位を決めます。

1位ブロックの最終戦を観戦する事が出来ました。
お互いに一勝していて勝ち点で並んでいたので、勝った方が優勝です。
白人(チロット)のエース佐々木 楓ちゃんと木野東のエース中村寛人君の投げ合いは
見事でした。楓ちゃんはガールズのエースとして、この夏全国大会でも活躍しました。
寛人君は来月行われる都市対抗・音更選抜のエースです。
軍配は白人野球少年団に上がり、接戦を制しましたが、木野東も優勝に匹敵しました。
初参加の芽室勢も強かったですね。 1位ブロックの二位・三位に輝きました。

詳しい結果は近日発表します。

2017年10月07日



寒い土曜日ではありましたが、熱い初日を迎えました。
天気予報では午後から雨でしたが、子供達の情熱がくつがえしてくれました。
六年生の心技体の成長を物凄く感じました。
五月に行われたマック杯から半年も経つので、各チームの成長の度合いが
勝敗を決したのではないでしょうか。

早朝より、運営に携わっていただいた各後援会の皆様、裏方として御尽力いただいた
事務局の皆様には心より感謝申し上げます。 有難うございました。
明日、一日も宜しくお願い致します。

二日目の掲載が遅れた事をお詫び申し上げます。
午後からのスクール、及び後片付け、そして、夜8時過ぎまでの来客及び接客が
ありましたので、御理解をいただくと共に、重ねてお詫び申し上げます。

ベースボールスクールは出席が半分の31名でした。
スタッフが私一人でして、助っ人のコーチが一人ノッカーとして協力してくれました。
本当に色々な方に支えられていると痛感いたします。

2017年10月07日

2017年10月06日



今日の日中は暖かく、『夏の終わりのハーモニー♪』と言ったところでしょうか・笑
明日からの三連休も天気になって欲しいですね。
今シーズンを締めくくる【年中野球杯6年生以下大会】が行われますし、
あちらこちらで大会が計画されているからです。
今年で第12回目を迎えますが、日程がかぶったりして参加出来ないチームも
結構ありました。 しかし、初出場も増えたので。28チームの参加で行われます。
天候に恵まれ、怪我無く、元気に二日間が経過過ぎる事を祈ります。

ベースボールスクールの方は、三日間ビッチリ入っております。
7日・土曜日が私だけなので、急遽助っ人を頼みました。

さて、少年野球の都市対抗【音更町選抜】のユニフォームと帽子が
入荷してきました。胸の2017の数字が今年選抜された勲章です。
背中のネームは今年の父兄からの要望です。
監督の吉田先生、キャプテンの坂本君をはじめ、チーム一丸となって
北海道大会に挑みます。
音更町民45,000の人の応援があると思って頑張って来て下さい。
2017年10月05日



北海道は峠で雪が降り、冬将軍が近付いています。
夜は半袖だけでは出歩けませんね。
今年は、インフルエンザの注射を早目に打ったほうがいいですね。

今年も少年野球の都市対抗に音更町選抜が出場します。
監督の吉田先生はカリスマ性があり、チーム作りがとても上手です。
私がワークボーイズを28歳でたちあげ監督をしていたときに、
高島トップのキャプテンとして活躍されていました。
お互いに、十勝の社会人野球のクラブチームを引っ張る立場で
しのぎを削ったのを懐かしく思うと共に、あのときから四半世紀に渉る
長く、良きお付き合いをしていただきまして感謝申し上げます。

その選抜チームのフリースが出来上がりました。
氷点下を記録した十勝には『待ってました!』とばかりのタイミングで
フリースが出来上がってきました。
やっぱりレワードにして良かった!!と異口同音に皆さんが喜んでくれました。
『早い、安い、旨い!』は地元のインデアンカレーですが、
レワードにおいても『早い、安い、上手い!』と三拍子揃っています。
インデアンの『旨い』は『美味しい』の意味ですが、
レワードの『上手い』は『刺繍が上手!』の意味です。
ユニフォームと帽子も近日入荷します。

優勝旗に付けるリボンは、先日横浜スタジアムで行われた全国大会で
見事三位に輝いた『音更町・共栄中学校』野球部のです。
チームカラーのマゼンダピンクを基調とした鮮やかなリボンが出来ました。
今、リボンの主流は刺繍仕上げとなっています。
末代まで引き継がれるリボンなので、多少の金額でも、子供達の為、
学校の為、名を残して生きたいですね。
2017年10月04日



スッカリ寒くなりました。
クシャミの連打です・笑

この三連休は『年中野球杯6年生以下大会』が行われます。
そして、ベースボールスクールも行います。
なので、当店も三連休にして裏方に徹します。

本日、軟式ボールの新球が大量に入荷してきました。
札幌のお得意様から、新球の感想が寄せられました。
以下、原文です。

『ハタケヤマ硬式ミットで M球でキャッチボールをしました。 
 完璧でした。 しっかり型づけをしてやったので、スパンスパンポケットに入ります。
 硬式ミットにして大成功でした。
 軟式グローブでM球を取ると痛いようですね。
 来年に向けて硬式グローブをオーダ―する人が増えるのではないでしょうか?』

素晴らしいコメントをいただきました。 Oさん、有難うございます。
やはり固くなった分、軟式の革では耐久性が弱いと思います。
中学生の使用は先送りになりましたが、社会人は使用が決まりましたから、
早目の投入をお勧め致します。

そこで、当、年中野球では先着五チーム様のみ新球『M球』の特別価格にての
販売を行います。 一個@620×12個(一ダース)=7,440円+消費税8,035円
が通常価格ですが、10ダースで税込80,352円を60,000円+消費税=64,800円
にて御提供申し上げます。(10ダース単位の販売で、先着五チーム様)
※日本国内送料無料です。(離島を除く)
※申込はメールhajime@hs-world.jp又はFAX0155324827
※お支払方法は申込後に返信致します。

2017年10月03日



いよいよ10月の始まりです。
朝晩の冷え込みが厳しくなり、夏が完璧に終わったと感じます。

日曜日の夜に札幌まで車を走らせました。
帯広農業高校の朝一の試合のサポートです。
8年振りの出場・・・当然選手は初めての全道大会ですから
緊張をしておりましたが、最小失点で食い止めるなど、
本当に良く頑張っておりました。
負けはしましたが秋の大会なので、これを教訓に来年に向けて
再出発してほしいですね。
試合には、同じ十勝支部代表の白樺学園の生徒が友情応援に来てました。
ほのぼのとした光景が良かったですね。

2017年10月01日




9月30日は、当店の決算日でありました。
お店においての決算とは、大晦日と同じです。
一年の締めくくりです。
良くも悪くも、今年も何とか決算を乗り切る事が出来ました。
ひとえに、お客様のお陰であります。
心より感謝申し上げます。
そして、仕入れ先のメーカーさんや問屋さん、そして、
マーク屋さんや刺繍さんの協力の賜物です。
また、一緒に頑張ってきたスタッフの皆さんにも
心よりお礼申し上げます。
37歳で独立し、17年の月日が経ちました。
本当に時の経つのは早いもので、今は54歳にもなりました。
気持は若いつもりでも現実的には世代交代も視野に入れる
様になっております。

さて、10月1日から札幌で行われる高校野球の全道大会は
来春の選抜に絡んだ大事な大会です。
8年振りに出場する帯広農業高校のお見送りに来ました。
公開練習用のセカンダリーはわずか五日で作ってくれました。
さすがレワードです! ホテルへ直送していただき間に合いました。
そして、グラコンはデサントが当初の納期よりも一週間早めてくれました。
色々なメーカーさんが協力してくれているのが実感します。


選手のケアーをしてくれているのは、三八会の帯川さんです。
札幌出身ですが、転勤で帯広に来て二年目ですが、
管内の高校三校を定期的に見ていただいております。
土日の休みを利用しての完全なボランティア活動です。
本当に素晴らしい方で、同じ38年生まれですが尊敬します。
いつも仲間で話しているのは、何かの形で野球界や野球人に
恩返しができたらねいいね!と言うのが、有限実行になってきております。
2017年09月29日




昨日の天気予報では、本日の最低気温は5℃でした。
そして、霜が降りるとか・・・。
今年の冬は早いんでしょうかね?
だんだん季節の前倒しを感じますね。
北海道人にとっては、少しでも土の上で野球をやりたいですね。

週末はベースボールスクールは行いません。
文化祭が多く、参加者がまばらだからです。
その分、10月は出来るだけ多く練習を設けたいですね。
そして、子供達も楽しみにしている紅白戦も取りいれたいですね。

さて、写真は帯広倶楽部さんに今年加入したベテラン新入部員です。
高知県の高知農業高校出身で、北海道酪農学園大学を卒業し、
帯広の企業に就職しました。
ベースボールスクールのスタッフとして今年から手伝っていただいておりますが、
9年のブランクがあったとは思えないほど軽快な動きをします。

刺繍のスマイルが良く似合う土佐男子です。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 142 次のページ»