ホーム☆店主日記☆
☆店主日記☆
☆店主日記☆:3808
«前のページ 1 ... | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | ... 191 次のページ»
2007年08月29日

今日は久しぶりに【士幌高校】さんに行きました。来月8日から始まる秋季大会に参加する為、急ピッチで練習をしていました。マシンでのバッティング練習では確に空振りも多かったのですが、時折特大のホームラン級も飛び出す等、お盆前よりかなり上達していました。

明後日は練習試合をいれていると言う事で、ハーフパンツの生徒の練習着下を用意しなければならないのですが、サイズが大きいので心配です。とにかく新しい歴史が出きる瞬間です。私に出きる事を全力でやりたいです!

2007年08月29日

昨晩の月食の関係でしょうか・・・今朝四時半頃球場に向かう途中、西に『満月、東に『日の出の太陽』を見ながら車を走らせました。なんだか奇妙な雰囲気でした。

朝5時15分に『クラブ対抗決勝戦』がプレイボール!!相手は今大会、職場対抗ではなくクラブ対抗を選択して出場した【フクハラA】さんです。フクハラさんは昭和の終り、平成の始まり頃から野球に力を入れてきた会社です。年中野球の前身【ワークボーイズ】の第一期黄金時代によく戦ったものです。

思い出は当時バブリーな時代の『NISSANグリーンカップ』の十勝支部決勝戦で0ー0のまま決着がつかず促進ルールの事です。先攻のワークは現ワークボーイズ監督の池田が走者一掃のレフトオーバーを打ちホームを狙ったがタッチアウトになるも三点を入れ優位に立つが、後攻のフクハラさんは二死になり勝負あったかと思った直後、四番が初球を強振しレフトオーバーの逆転満塁ホームランにて緊迫した試合にピリオドを打った事が思い出されました。 

それ以来となるフクハラさんとの決着戦でしたが、年中野球のメンバーは普段通りの雰囲気で、樽見監督が話していた「先取点を取ってリズムに乗りたい!」が現実になるな!と確信出きる程、ベンチの中は落ち着いていました。確に今シーズンは支部長杯・文部大臣杯・連盟旗・クラブ対抗と四大冠大会全てに決勝戦に駒を進めてきたので気持の余裕が見られましたね。

試合は成長著しい佐々木優人が先発し、立ち上がりからストレートとスライダーがコーナーに決まり好投します。打っても舘内のツーベースをきっかけに寺澤のタイムリーで先制!中押しは坂本・樽見の連続ツーベース、そして試合を決めたのは関のツーベースに前野のタイムリーヒット!最終回に疲れが見えた佐々木は1点を献上するものの見事な完投で5ー1で勝利し朝野球大会の最後を優秀の美で飾りました。

皆さん今日からゆっくり睡眠を取れると思うので、来年昼間の試合で頂点を極めるべく休養と栄養を取って下さいね!

2007年08月28日

今日も暑いです!いつもと何かが違います。これが地球温暖化ってやつですかね?先日十勝川温泉協会に勤務する後輩が来て言ってましたけど「網走の流氷祭りも中止した様です」と・・・昨今流氷もこなくなってきたというのです!北極もどんどん溶けて小さくなってきたみたいで・・・ホント大変ですね! 

さて、今日【年中野球の気配りNo.1】のオーダーグローブが上がってきました。チームカラーを基調にした外野手用のグローブです。親指部の刺繍の字体はユニフォームの胸マークと同型にて仕上げたこれこそ世界で一つなレア物です。

そんな【年中野球】は今朝準決勝で【勝興寺】さんに3ー1で勝ち、明日の決勝に駒を進めた様です!今朝は応援に行けなかったのですが、勝利のメールが入りました。いよいよ朝野球も明日が最後となります。思うぞんぶん暴れてくれる事を期待します!!

2007年08月27日

今日も十勝は暑いですね!まだ続きそうですね・・・。 今日は9月8日から始まる【第60回秋季北海道高等学校野球大会十勝支部予選】組み合わせ抽選会が帯広の森野球場にて行われました。
今大会は【士幌高校】の20年振りの復活もあり、22チームが参加します。11チームづつの2ブロックに分けてそれぞれの優勝チームが10月から札幌円山球場で行われる全道大会の切符を手にする事が出来ます。新人チームになって初めての公式戦でありますし、来年に向けてのシードの事もあるでしょうから熱い戦いになるでしょうね!! 組み合わせ表はこちら

2007年08月26日

朝野球も大詰め【クラブ対抗】の準々決勝で【ワークボーイズ】対【年中野球】の兄弟対決が今朝行われました。ずっと帰りが遅く、朝野球の応援に行けなかったのですが、今日の為に昨日は早く帰宅して久しぶりの四時起床に備えました。  【ワークボーイズ】は18歳の上床、【年中野球】は32歳の前野が先発してプレイボール!私はネット裏からの応援となりました。

先攻のワークは三者凡退に終りましたが、その裏の年中は二死から二四球とキジの死球で満塁・・・ヘポシはカウントがツーストライクになったあとのド真ん中の球を見逃さず右中間を真っ二つに破る走者一掃のタイムリーツーベースで3点先制!続くQもセンターオーバーのタイムリーツーベースで4点目! 二死からのチャンスを確実にものにした感じです。二回以降は年中の左の前野と途中からマウンドに立ったワークの左の野口が好投し試合はそのままゲームセット!年中はベスト4に進出した。

一方ワークボーイズは先の東日本二部を制したマテリアさんと強豪SPさんを下し、シーズン後半に調子が上がってきただけに今日の敗戦は残念でしたね。しかし、年中が9人、ワークが12人と、ギリギリの人数での戦いとなりましたが兄弟喧嘩もなく、お互いに頑張ったナイスゲームでした!

2007年08月25日

遂に八月最後の週末を向かえました・・・時の経つのは本当に早いですね!

今日も好天に恵まれ気温も上昇しております。東京から問屋のイモトさんが来ましたが、「今年の北海道は猛暑と言うけど東京はこんなもんじゃない!」と・・・。確に湿度が違うのと、こちらは朝晩は比較的涼しいですからね。

さて、高校野球の秋の大会は新チームとなって初の公式戦となるので、各チーム共、急ピッチで仕上げに入っていますね。十勝あたりだと、新人チームは人数が少なくなるので、練習メニューも工夫が必要となりますね。

放課後2チーム程、顔を出した所は偶然にも部員12名でした・・・【24の瞳】ですね! 皆、ギラギラとした目を輝かせ、真っ黒に日焼けした姿で練習に没頭していました。中でも目を引いたのが、春先93kあったのが、約半年で68kまでになっていて、かなりスリムになっていた生徒がいた事です。最近流行っているアメリカのなんとかというダイエットより全然いいですね!
2007年08月24日

今日も暑い一日となりました。最近は毎日修理が入ります。昨晩はグラブ再生が二個入りました。古くなったグラブや柔らかくなりすぎたグラブを再度蘇らせる作業です。これは野球専門店としての見せ場ですので、気合いを入れて挑みます! 

年期の入ったグラブは何とも言えない香ばしい?臭いがしますよね(^-^;しかし、それこそが日頃のつらい練習だったり、ファインプレーやエラーをも見守ってくれた命の手だと思うのです。『どうか、しっかりさばいてくれよ!』という思いをこめて香ばしい臭いを堪能しつつグラブ再生をするのです。

2007年08月22日

夏の終りを感じつつ、甲子園も幕を閉じましたね。決勝戦も実に劇的な試合でしたね!「佐賀北に始まり佐賀北で終った!」という事ですね。しかし、高校野球ってのはドラマがありますね!!暑い夏に熱い感動をくれた選手の皆さんに感謝ですね。

さて、そんな輝かしい舞台をラジオのBGMにしながら、東京から(株)ドームの販促担当の方と高校野球回りをしました(写真)。 ドームは業界の新参者として登場した歴史の新しい会社です。【ピッタリしたアンダーシャツ】で一躍脚光を浴び、それらのフィットアンダーの代名詞ともなりました。お客さんもピッタリしたアンダーシャツを買い求めに来た時は『アンダーアーマーください。』と言う程です。それほど野球会に革命をもたらせたアンダーシャツと言っても過言ではないでしょう。 

それと『プロテイン』の【DNS】が実に評判がいいのです。水に溶けやすく、美味しく、低単価の為、飛ぶ鳥落とす勢いで売れている様です。体作りを考えている方にお勧めです!

2007年08月20日

今日の月曜日から仕事や学校が始まった所も多いのでしょうか?いつものペースで電話や来客があり、慌ただしくなってきました。

ここ最近は新規でグローブ購入が目立つのと【ハタケヤマ】のキャッチャーミットのオーダーが目立ちます。 不思議なもので、同じ様な品物が続いて売れるという傾向があります。今回の【ハタケヤマ】のオーダーもそうですが、スパイクの修理やグローブの再生等、一つ依頼が入ると続くのです。

今日もお父さんが「子供とキャッチボールするのに古いグローブだけど直りますか?」なんて来店されました。また、金具交換やP革交換等、頻繁にメンテナンスが入ります。 最近では、「次は何が来るかな?」と楽しみです。すっかり営業マンから職人に変身です!?

2007年08月17日

今日から営業開始です。一部の学校も始業式の所があった様です。昨日お盆休みの日に、千歳から来店されたお客様が今日も来て頂きまして、大変恐縮でした。m(_ _)m アリガトウゴザイマス。

さて、昨日から急に寒くなりましたね。体調管理が緩くないです。大阪の甲子園は相変わらず暑い様で、選手も100%の力を発揮出来るかも勝負のポイントになりそうですね。そんな甲子園を見ていると、最近久保田のグローブやスパイクを使用している選手が増えましたね。その影響か、うちも忙しいです。今日もグローブにスパイクにと久保田ラッシュとなりました。

久保田は基本的にグローブなら【湯揉み型付け】、スパイクなら【一枚革手縫いP革取り付け】というのが販売鉄則なので、私も魂を入れて加工している所です。最近では、口コミなんでしょうかね?他店で購入したグローブの型付けや再生、スパイクの金具交換や縫いP革取り付け等、すっかりエプロンを肌身離さず職人に徹しています。その分、ネット更新や外商訪問がおろそかになっていてすみません(ToT)>゛
2007年08月14日

お盆を前にして急激にに暑さの速度が増しています。8日に立秋を向かえ、残り少ない夏を満喫しようと思っていたのですが、今年に入って一番の暑さが続いています。13日・月曜日は盆休み前の買い物ラッシュとなりました。春先を彷彿させる感じでグローブを求めるお客様が多かったです。特に中学校三年生の子が硬式を求めにきていました。また、北見・中標津・釧路・別海等、遠方からのお客様が来店されたり、電話で来店の予約をして頂いたりと、連休を利用しての動きが目立ちました。殆んどのお客様は『湯揉み型付け』を求めておりまして、去年修行してきた事が生きています。

また、スパイク修理(写真)の依頼も去年の三倍増となり、『革底のスパイクは修繕して練習用に使いましょう!』というのが浸透してきました。特に高校野球は日々の練習がハードなのと、時間も長く休みも殆んどないので、一足のスパイクで回すのには無理がかかるので、平日の練習用と週末の試合用と分けてはく事を推奨してきました。その方がスパイクは長持ちして、結果として経済的なのです。勿論使用後の乾燥とクリーナーは絶対ですけどね!

2007年08月12日

今日の日曜日は朝からグングン気温が上がり午前中で30℃を越す暑さです。昨日甲子園では駒大苫小牧が接戦の末、逆転負けをして姿を消しましたが、ここまで来た事に拍手を送りたいと共に、甲子園で優勝する事の大変さや、去年までの三年連続決勝戦進出の偉業というものが、いかに比類ない出来事だったのかという事を痛感しました。

さて、十勝の社会人野球は昨日から『東日本二部』の予選が始まりました。精鋭14チームが選抜されました。【ワークボーイズ】は初戦敗退しましたが、1番クジの【年中野球】は今日の二回戦から登場し春の支部長杯決勝で破れている【勝興寺】さん相手に打線が爆発し11ー1の五回コールドで勝ち準決勝に駒を進めました。特に二番を打つ関主将がレフト中段に突き刺さるツーランホームラン等もあり昼間の花火大会となりました。準決勝は午後一時半からなので、水分補給してチャレンジャー精神にて挑んで欲しいです。

2007年08月11日

今朝は朝早くから携帯が鳴り、お客さんの「店は何時開店?」で始まりました。まだ七時半だったのですが、「あと5分で開店するから必要なものを教えて下さい!」として、店でロジン3個を持って待機していました。

どうやら八時から少年野球の試合があった様です。【BEN】から出ている卵の殻から作ったエコロジー商品のロジンを渡し試合に間にあった様です。朝は小雨でぐずついていた天気も昼からは青空が広がり気温も上がり、残り少ない夏を満喫です。

午後から白樺学園に行くと【苫小牧東】とゲームをしていました。遠征も大詰めといったでしょうか・・・。先日夕張にて行われた『メロンリーグ』では【帯広大谷】が6勝、【白樺学園】が4勝し、十勝勢は好成績だった様です。さて、今日の甲子園に駒苫が出場しますね!健闘を祈ります!
2007年08月10日

今日の空は真っ白にそびえ、小粒の雨が降っています。甲子園も三日目、北北海道代表のヒグマ打線こと【駒大岩見沢】は優勝候補の一角【帝京】に破れましたね。どのスポーツ新聞を見ても帝京は【A】ランクですからね。

今でこそ帝京は素晴らしい球場で練習してるのですが、5、6年前までは甲子園に行けない年は【帯広の森野球場】にも遠征に来ていました。マシンとかも持参して本格的な遠征で二年程来てましたね。私もネット裏でノート片手に練習を拝見させて頂きました。練習だけみてれば北海道の選手と遜色ないのですが、試合となると差が出てしまいますね。

しかし、最近の高校生はピッチャーもバッターも凄いですね。特にピッチャーなんて150Kとか出すのが割りと普通に目にする様になり、凄いな〜!なんて思いますね。昨日、みちのくのミスターKに破れた甲子園50勝監督の【智弁和歌山】高嶋監督も「あのストレートは高校生に打てないでしょう!」なんて敗戦の弁を述べてましたからね。

今年は、伝統校や有名校等、盛りだくさんの大会となったので、いつになくわからない大会ですね。さて、【SSK】のバーゲンセールを近日開催しますので乞うご期待!!
2007年08月09日

「青空が恋しいですね!」と、お客さんからメールが届きました。ホントですね!お盆まで一週間・・・少しづつ【秋】の足音が聞こえる今日この頃となりました。


残り少ない【夏】をおもいっきり満喫したいです。お盆前といえば、高校野球の遠征がピークと言えます。大阪では甲子園が昨日スタートし、熱き戦いが始まった訳ですが、かたや地区予選で破れ新チームを結成している所が殆んどです。そんな一、二年生のフレッシュチームが十勝入りしてきています。


今日は【帯広三条】と【岩見沢農業】の試合を少し見てきました。新チームになって、まだ一ヶ月くらいだと思いますが、選手達は元気良くハツラツとしたプレーをしていました。来月には選抜に繋がる秋の大会が始まるので呑気してられないですね!
2007年08月07日

今日も熱かったですね。そんな朝出勤途中に友達から電話が来て「息子のグローブの紐が切れてしまい、選抜大会の球場に行って直して欲しい!」との事なので、グローブの紐色を聞いて、七つ道具を持って速攻走りました。

リーグ戦の第一試合が終る頃でした。ショートを守っていてスラッガーを使用していました。第二試合までのインターバルの間に直す事にしました。指股とウエブ回りだったので、一度切れた紐を抜き、新しい紐にオイルを入れ素早く紐交換を終え、なんとかプレイボールに間に合いました。

気温が高かったので汗ビッショリになりまるで一試合投げきったかの量でした。少し試合を観戦して出勤しました。
2007年08月06日

甲子園の組み合わせが決まりましたが、今年は約30年振りに東日本と西日本が一回戦で当たらない様にする方式はとらない抽選となりましたね。理由はわかりませんが、隣県や近県が一回戦から対戦すると言うのは応援する側にしてみれば、余り気乗りしないのではないでしょうか?やっぱり地元、そして近い地域を応援するのでしょうから複雑な気持になるでしょうね・・・。

さて、写真は【小樽水産高校野球部】様です。遠征で十勝入りしていて6日の夜に来店されました。夏の予選以来ですから約一ヶ月半ぶりの再会です。皆、元気があって礼儀正しく、日焼けして、瞳はキラキラと輝いた坊主頭の少年達・・・「これが高校野球だよな!」と改めて感じました。「きっと監督さんや部長さんの生活指導がキッチリしているんだろうな〜」とも思いました。このまま成長して試合に負けても高校野球の三年間に勝ってほしいですね! 

印象深かった子が一人いて、入部から四ヶ月で15K痩せたそうです。その努力が報われて新チームのファーストに抜擢され、早速【ジームス】の左投用ファーストミットが監督さんからプレゼントとなりました。頑張れ樽水!

2007年08月04日

今日も朝から雨が降り続きます。お盆前に小麦の刈り取りがあるので農家の方は大変な事と察します。また、トウモロコシもあちらこちらで背丈を伸ばしてきているので台風の影響が心配です。


さて、午後より【士幌高校】に行ってきました。雨の為、体育館で練習していました。しかし、生徒5人、指導者2人、マネージャー1人の練習です。他の生徒は実家の農家の手伝いで、お盆過ぎまで来れない様です。9月中旬に始まる秋の新人戦に向け、私も心配になってきました。


『参加する事に意義がある!』なんて名言がある様に、まずは無事出場出来ることを祈っております。
2007年08月03日

今日は朝から生暖かい風が吹き、空も白く、そしてポツリポツリと・・・台風の前兆でしょうか・・・。通常北海道までは台風が上陸しないのですが、今回は天気予報を見る限り、ストライクゾーンをバッチリ通過する雰囲気ですね!明日は東日本一部の十勝支部予選があるので心配です。

さて、夏休みに入って子供達の出入りがさかんになってきました。来年進学・進級するので新しいグローブを今から購入して自分に馴染ませる!って感じですね。今日の写真は春先に購入したお客さんのオール紐交換です。紐を替えるだけでも雰囲気が変わるし、新たな気持でモチベーションがあがりますね!

これは紐5本使いました。通常7,875円をお得意様価格4,200円也。

2007年08月02日

今日はどんよりとした天気ですが、蒸し暑く感じます。少しづつ秋に近付いているのかな?とも思います。

高校野球は昨日の東東京【帝京高校】を最後に49校が出揃いましたね。まず感じた事は、○○年連続とか2年ぶりとかが目立った事です。初出場も少なく、かなりの久しぶりの出場というのも少ない様ですね。常連校が出揃った大会と言えますね。

今日から公開練習も始まりいよいよ!って感じでワクワクするのは私だけでしょうか!?
«前のページ 1 ... | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | ... 191 次のページ»